英会話でコミュニケーション

オンライン英会話を体験してみよう!

英会話学校に入会する前に気をつけること

英会話学校に入会する前に気をつけること 英語を話すことが必要となった時に通うことを考える英会話教室。
日本にはたくさんの語学学校があり、どこに入会するか悩んでしまうと思います。
入会する前にまずは通える範囲の語学学校を調べることから始めましょう。
英会話教室は月謝で払う場合とチケット制の場合があります。
チケットは購入する回数によって一回あたりのレッスン費用が変わってきます。
毎月安定した金額を支払う方が安心な方は月謝制、とにかく回数をこなしたい方はチケット制を考えてみると良いでしょう。
更に個別レッスンかグループレッスンかで値段が変わってきます。
個別レッスンは1対1で学べる分、費用が高くなります。
毎月支払いができる予算、月に何回ぐらい通えるのか、どのぐらいレベルアップをしたいかを考えた上で学校選びをするとよりスムーズになります。
英会話学校は説明会に行く際に教師と面接を行ってレベルチェックをすることがあります。
その際にぜひ学校の雰囲気をチェックしましょう。

英会話の自己紹介の構成と重要な表現

英会話を様々な形で学習したり、実用的に楽しむ際に、初対面の方に自己紹介をしなければならない場面が必ず出てきます。
英語は短時間で多くの情報を提供できる言語のため、日本語を訳しただけではあっけなく終わったり、不自然な表現になることがあります。
構成とある程度の表現、伝えるべきことを決めてしっかり用意しておくことが大切です。
英会話の自己紹介では、自分の名前、所属をまず明確にし、その後に相手との関係性で紹介すべきことや趣味を紹介します。
自分の名前に関しては、My name is 名前という表現を習うことが多いですが、英会話においてはI'm 名前という表現を使うことが多いです。
所属は学生であれば、I'm a student of 学校名という表現、働いている場合はI work for 会社名という表現が一般的です。
主婦など特に組織に所属していない方は、無理に言う必要はありません。
次に、相手との関係性、たとえば同業種の取引先であれば、相手の製品に関心があることをI'm interested in 製品名のように示します。
趣味はI like 趣味の内容という表現が一般的です。
最後はThank you.やNice to meet you.で終わるのが一般的です。
構成をしっかり理解し、お決まりの表現をうまく使うことが大切です。

Copyright © 2017 英会話でコミュニケーション All Rights Reserved.