英会話でコミュニケーション

オンライン英会話を体験してみよう!

英会話講師は外国人と日本人どちらを選ぶ?

英会話講師は外国人と日本人どちらを選ぶ? 英会話学校の入会を考えている際に、外国人講師と日本人講師がいることに驚いた経験がありませんか。
英会話を学ぶのだから外国人に教わるのが当然と考えるのは不思議ではありません。
しかし、多くの英会話学校では日本人講師が存在します。
これは外国人も日本人もそれぞれの良さがあるからです。
まず、外国人の先生はネイティブスピーカーですから、生の英語を学べるメリットがあります。
初心者の方が英語を学ぶ場合、先生が外国人と言うだけでも気合が入るかもしれません。
しかし、ネイティブスピーカーの先生は必ずしも日本語ができるとは限りません。
授業の疑問がでた場合、疑問点を伝えたり説明を受けるのに難しさを感じることがあるかもしれません。
一方、日本人の場合、ほとんどの先生が留学経験者です。
日本人がゼロから英語を学ぶ経験をしていますので、生徒の悩みを理解しやすいメリットがあります。
また、授業後にわからないことを日本語で質問できる安心感もあります。
どちらの先生が良いかは自分のレベルやタイプを考えて選ぶことをおすすめします。

英会話教室のグループレッスン

近年、英語を勉強することは義務教育課程でも組み込まれています。
進学や就職のために英語を必要とする人が増え、独学では物足りず英会話学校に通いたいと考える方も多いでしょう。
身近な存在になっている英会話教室ではどんなレッスンがあるのでしょうか。
教室ではまず個別レッスンとグループレッスンに分かれます。
更に一般英会話からビジネス、TOEICなど目的に合ったクラスを選ぶようになります。
入学する際に受ける面接で英語のレベルによってクラス分けをするようになります。
個別レッスンの場合はレベル分けはなく、生徒一人一人に合った内容で授業を進めます。
なるべく一回あたりの支払いを安く済ませたい場合はグループレッスンがおすすめです。
グループレッスンの場合、一クラスの人数は3人~8人程度が一般的で学校によって外国人教師と日本人教師が選べる場合があります。
クラスメイトと一丸となって英会話を学ぶことで通う楽しみも生まれます。

Copyright © 2017 英会話でコミュニケーション All Rights Reserved.